そらのいろ

日々のこと

働き方

4月から4年ぶりに忙しい職場に戻った。

2年ほど、残業がなく、定時に帰れ、

お休みも取りやすい環境にいたこともあり、

今は残業が増え、定時に帰れることが減り、

平日のお休みも取りにくいという状況に、

なかなか慣れないせいか、心身の消耗が激しい。

おまけに。他の人のサポートまでしなければならず、

その人が先に帰っていくのを見て、気持ちの遣り場もない。

 

4年の間に、辞めてしまった人、希望で異動した人の多さに

驚いたものの、そうだよね、と妙に納得できた。

4年経てば少しは多忙化も解消されているかと思いきや、

何も変わっていなかった。

長~い会議に、同じような内容の打ち合わせ、

みんなの負担が軽くなるようにと出した提案に対しては、

”前から、こうだから”と回答。

 

「ん。これは、おかしい。」という気持ちが日々募っている。

辞めてしまった人や異動していった人たちは、

この多忙な仕事が理由の1つだと、今日知った。

 

働くことは生きること。確かにそう思う。

生活のため、好きな旅行や趣味を楽しむためでもある。

仕事内容は、非常にやりがいがあるから不満はない、

けれど、小さな社会の中は、とても窮屈。

おそらく環境が合わないのだと思う。

わたしには大きく変えるチカラは、そこまでない。

 

上の人から「飲み会」の話題を出されるたび、

すぐさま他の話題に変えて、今日も帰宅。

働き方。について考える日々。